ドラゼミ、進研ゼミ、パル&ポピードラゼミ、進研ゼミ、パル&ポピー、Z会 4社比較レビューあり

オリジナル子供教材 プリントアウトコーナー はこちら
育児日記 無料ダウンロードプリントアウト はこちら
ちょー便利お勧め赤ちゃん育児グッズは こちら
息子達がやってるドラゼミの記事(年中~小6)
子供を怒ってばかりの私を救ってくれた記事
エルゴベビーキャリアの賢い買い方(必見)





ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
弟君がチョーはまっているDVD、無料でもらえます。
(詳しくはこちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Z会 小学生コース
資料請求すると、小1,2→自分で考えて楽しめる面白問題
小3~→がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会年中コースレビュー記事
Z会年長コースレビュー記事
Z会小1、小2コースレビュー記事
Z会小3コースレビュー記事
Z会小4コースレビュー記事


↓記事見てくれてありがとう!
共感していただいたりなるほど~とか思っていただいたら押して下さるとほんと~に、うれしいです・・
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



簡単!賢い子になる、子育ての技 トップ&お勧め記事へ



兄ちゃんも弟君も始めたドラゼミの記事です

ドラゼミは難しいけど良い教材ですよ
(年中~小6)



子供に人の気持ちをわかる子になってほしい?

私たち親の願い・・・

子供にやさしくなってほしい・・・
相手の気持ちがわかる子になってほしい・・・


実際のところ、息子はそれがどうもよくわからなくて、お友達とトラブル事しばしば・・・

それよりもなによりも、母親の私の気持ちがわからなくて、怒られる事しょっちゅうで・・・

だいたい、私の気持ちをわかってるんなら、朝っぱらからチンタラチンタラ遊びながら支度する(いや、支度しないで遊んでる)なんて事はしないでしょう。

だって、私が怒る時はたいがい息子がトロいときなんだもん。

まあ、子供なんて大概そんなもんだとは思うんですけど、いい加減毎日毎日だと、こっちもストレスが溜まってきて、

「この子は毎日怒られても怒られても、チンタラするのを治す気が無いみたい・・・・

もしかしたら、脳に障害があるのかもしれない・・・」

なんて考えてしまったりもする訳なのです。



しかし、今日息子があることを発見したのです。

私は息子のこの発見に少しだけ希望をいだきました!



今日の夕飯での息子との会話・・・

母「今日は学校で誰と遊んだの?」

息子「OO君!(幼稚園で一緒だった子。席は離れてる)」

母「ふ~ん、他の子とは遊ばなかったの?」

息子「遊ばなかったよ。」

母「となりの席の女の子とは?」

息子「話をしたたけだよ」

母「じゃあ、後ろの席のA君とは?」

息子「遊んでないよ」

ちなみに、後ろの席のA君は、入学式で見た感じだと、元気そうでよくしゃべる子で、息子とは気が合わないなんて事はなさそうな子供でした。

なので、ちょっと以外だったのでもうちょっと聞きただしてみます。

母「なんで、後ろの席のA君とは遊ばないの?」

息子「だって、オレに意地悪するんだよ。」

母「どんな、意地悪するの?」

息子「オレに自分のランドセルのべろべろしてるの、バシバシやってくるんだよ!」

母「そっかー、じゃあA君に『やめろ』って言った方がいいよ。」

息子「あとね、オレの事追いかけてくるの!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、私は考えました。

聡明な育児書なんかだと、

子供の話す話(学校や幼稚園等)を聞く時は「うんうん」うなずいて、否定せずに聞いてあげましょう。


と書いてあったりもします。

実際私はそうするように心がけてはいるんですけど
(心がけてるだけで、実行されてはいないかも・・・)

あえて、息子にいいました。

母「あのさ、A君は、あんたと遊びたいんじゃないの?

そうだよ!きっとあんたと仲良くしたいんだよ!

仲良く遊びたいんだけど、上手く遊ぶ方法がわからないんじゃないの?」


息子「ふ~~~ん!」

母「あんたは友達と上手く遊ぶ方法を知ってるけどさ、上手く遊ぶやり方を知らない子っていうのもいるんじゃない?そうだよ、そうだよ!」

息子「ふ~~~~~~~ん!!

!!ねえねえ、どうしてお母さんは、人の気持ちがわかるの?」


・・・・・・・・今までわからなかったのね・・・・・・・

母「何でも練習だよ。
お母さんは、人の気持ちを考えるようにしてるの、いつも。

この人怒ってるかな~?とか

楽しそうかな~?とか

いつもと違うな~?とか

たくさん、人の気持ちを考えるようにすれば、そのうちわかるようになるよ」

息子「ふ~ん、わかった!」

母「とりあえずさ、お母さんの気持ちわかってよ・・・・・

急いで支度するときとかさ、『あ、お母さん、怒りそう・・・』とか考えてくれると、嬉しいな~~~(願望)」

息子「わかった~~、そうするね!」


まあ、期待はしてないけどさ・・・

でも、息子が「人の気持ちを理解しようとする」っていう事を、発見してくれただけでも、期待大??


まあどちらかというと、私が「子供は人の気持ちがわからない」っていうことを発見した事が、明日から怒らなくなるかもの期待大ですね・・・・・

子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12/01)
太田 知子、明橋 大二 他
この本みると子供に怒らなくなります。っていうか、子供の気持ちを理解しながら、子育てができます。やっぱ、親が見本を見せなきゃね!!
商品詳細を見る


関連記事 怒ってばかりの毎日
怒ってばかりの毎日Part2
息子の欠点治そう作戦
子供に起こらなくなる技
子供はほめてって、けなしてんじゃん

◆4月18日◆
なんじゃ?あのスイミングは!
クロールする時に、プールのロープぎりぎりの所をわざと泳いで、さりげなくロープにつたいながら泳いでいる・・・・
「あんた、次のテスト受かると思う?」
「ん?うからないよ」
・・・・・はあ・・・(涙)

関連記事





Z会 小学生コース
資料請求すると、小1,2→自分で考えて楽しめる面白問題
小3~→がっつり試せるお試し問題集がもらえます!
Z会年中コースレビュー記事
Z会年長コースレビュー記事
Z会小1、小2コースレビュー記事
Z会小3コースレビュー記事
Z会小4コースレビュー記事


↓記事見てくれてありがとう!
共感していただいたりなるほど~とか思っていただいたら押して下さるとほんと~に、うれしいです・・
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



簡単!賢い子になる、子育ての技 トップ&お勧め記事へ



兄ちゃんも弟君も始めたドラゼミの記事です

ドラゼミは難しいけど良い教材ですよ
(年中~小6)


テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児



コメントお気軽にどうぞ


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



No title

分かります~(涙)
ホント朝は戦争ですよね~!
小1の長男は、最近朝早く学校での自由運動が楽しくて楽しくて早く支度して出て行きます(笑)私の朝が早くなるというデメリットもあるのですが・・・とりあえず良かったと思います(笑)
ト~コロ~ガ~!!次男!!
もう起こす段階から大変!!
起きない、とろとろ着替え、トロトロ食事・・・!!
イライラしてばっかりですよ~~(涙)
バスの時間も分かっちゃ~いない!!
ホントうちもそろそろ腹割って話す時が来たようです・・・(笑)
でも、ホント・・・憂鬱になりますよね~(涙)

そうやってひとつひとつ理解していくんですよね~ヾ(*>▽<*)ゞ
なんかそうだよなぁって痛感しました~ヾ(*>▽<*)ゞ

No title

>脳に障害があるのかもしれない
え"ぇ~~

そんな事無いんじゃ!?
うちもそういう時ありましたよ。
食べるのも、片付けもトロい、何してもトロい。

そして「早く~」が口癖になりかけてました。
子供の心理を考えると「早く~」はNGと知ってからは気をつけましたが・・・。
ただ、ムッe-262とくるんですよね、これが。

「自分にとって早くした方が得」っていうのが分かった時?からはだいぶ良くなりましたe-68
(怒られないで済む、他のことができる等)

>今日の夕飯での息子との会話・・・
うちとそっくりですi-237
子供から学校のこと話してくる時、
ついでに!っと根掘り葉掘り聞いてしまいます。

>あのさ、A君は、あんたと遊びたいんじゃないの
私もそう思いま~すe-68

早く慣れて友達沢山作って欲しいですねe-2

応援です☆

No title

あはは(笑)
子供にとって親というのは「気を使う対象」ではないので
気持ちなんてあまり察してくれませんよ。
むしろ、その方が自然な家庭じゃないかと思います。

学校など外に出たときに
他人の気持ちを考えた言動をできるかは
親に対するそれとは別問題だと思います。
脳はいたって元気だと思いますよ(笑)

実際に親の気持ちを察し、親に嫌な思いをさせないようになるのは
高校生や成人近くになってからが普通かと思います。
最終的には、親が子供に面倒を見てもらったりするように
だんだんと親と子の立場は近づき、やがて逆転しますが
そうやって親と子供が同等程度になってきたときに
親に対していろいろ考えるようになります。

小さな子供にとって、親や先生のように、
圧倒的に自分より上にいる人の気持ちを察するようなことはなくて普通だと思います。

少し極端ですが、考えてみてください。
小学生が親や先生の顔色を伺って嫌な思いをさせないようにしている姿を。
あまり健康的な環境にいるとは言えないと思いませんか?

子供にあれこれ言っても難しいので
とりあえず「自分がされて嫌なことは人にはしない」など
大事なことをひとつに絞って教えていれば
自然と相手のことを考えるようになるんじゃないかと思います。

まあ、個人差があるので甘い考えかもしれませんけどね^^;

No title

男の子は、人の行動を観察して気持ちを察するのが 苦手かもしれないですね。
もともと脳がそうゆう作りじゃないみたいだし。

とろいのイライラしますが、その中で いいことを見つけてのばしてあげるのが 
親なのかもしれませんね。
例えば…前を後ろは間違わずに着替えができる。とか。
シャツがちゃんとズボンに入ってるとか…
靴のかかとをつぶしてないとか… 

育児って いろいろ大変ですね。
応援★(・∀・)ノ

おじゃまします

突然おじゃまします。
目に止まったので、素通りは失礼かと思い
コメント入れさせていただきました。
ブラブラしてるのでまた覗きにくるかも^^;。
ではまた^^

お返事です!

●あつママさんへ

兄弟でもぜんぜん違うんですね~~!
うちの息子はこれから楽しい目的があったとしても、目の前のくだらない楽しさに目をうばわれて、支度が遅いです・・・
それでも、今は年中の時よりは少しは早くなった?様な気がする?ので、長い目で見てあげてください(って私の事か・・・?)

●閃光者さんへ

私も口すっぱく言ってるんですけどね~~
「遅いと損だよ!早いほうが得なんだよ!!」
ってね。
でも、本人自身がそれに気づかない限りは、早くなる望み薄かな~~・・
それがわかった、閃光者さんの息子さん偉い!!
やっぱり、息子の後ろの席の子は、息子と仲良くしたいんですよね!ちょっと自信が無かったので、そう言っていただけてホッとしました。

●COFFEE17さんへ

たしかに!!
子供が人の顔色うかがってたら、いけませんね~!
とりあえず、少しばっかりでも、朝の支度がはやくなればなあ・・とね。
まあ、息子の場合あんまり変わらないとは思います。
過去の事も、先の事も考えられない、単純な性格なので・・・
ちょとばっかりでも、場の雰囲気を察してくれればそれで良しとします・・(それも期待薄だけど・・・あはは・・・)

●ぷっちの☆さんへ

シャツやズボンを前後ろ逆に着てることありま~す・・・、シャツがよく(いや、毎日?)出てま~す・・・
靴のかかとは・・・たまにふんでて、怒られます。
「靴さんかわいそうだよ・・・」
靴はふまなくなったけど、背中からしっぽがよく出てますね・・・・
「そのなかから、いいこと」を紙に書いて貼っておこうかな?いい言葉なので私が忘れないようにね!!

●ぷりぷりさんへ

ご訪問ありがとうございます。
またきてくださいね!!

はじめまして。

oyon様

1万年堂出版のトシと申します。

親子の会話、面白いですね(´艸`)
きっと、心の広い息子さんになられるでしょう。

子どもの気持ちを理解しようとする心がけが大切ですよね!


『子育てハッピーアドバイス』を紹介してくださり、有難うございます(^^)ノ
これからもよろしくお願いいたします。


1万年堂出版のブログで紹介させていただきました。

http://spn61170-02.hontsuna.net/article/2032734.html

よかったら遊びに来てください(^^)ノ

トシさんへ

はじめまして!
子育てハッピーアドバイスの出版社の方なんですか?
ブログに紹介してくださってありがとうございます!!
私は本当に、この本に助けてもらってます。
読むと1週間は子供に怒らなくなるんですよ。
最初は借りたんだけど、わざわざ買っちゃいましたもん。
私もこのすばらしい本、紹介し続けますよ!

No title

こんにちは!! 1万年堂出版のトシです。
いつも『子育てハッピーアドバイス』シリーズを読んで下さり、
ありがとうございます。

さて、「ハッピー仲間」さんに、とっておき、ホヤホヤの情報です!

このたび、『ハッピーアドバイス』の最新刊
『子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻』が出ました!
詳しくは、こちらをどうぞ。
http://spn61170-02.hontsuna.net/article/2206420.html

また、この発刊を記念して、新宿・紀伊國屋サザンシアターにて、
著者のトーク&サイン会が行われます!
申し込み方法など、詳しくはこちらをご覧ください。
http://spn61170-02.hontsuna.net/article/2206422.html

トシさんへ

面白そうですね!
機会があったらぜひぜひ読んでみたいです!!

ごぶさたしております。1万年堂出版です♪

oyonさま☆

こんにちは(o^-^o)

人の心を分かってほしいと子どもに求めるんですが、
実は自分が子どもの心をわかってなかったってありますよね(汗)

私も反省させられます★

さて、『子育てハッピーアドバイス』シリーズをご愛読いただき、ありがとうございますっ・*:.。☆..。.(´∀`人)

このたび1万年堂出版では、シリーズの最新刊
『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方』を発刊いたしました(≧∇≦)b

「毎日イライラどなってばかり……」
「言うことを聞かない子どもを、どう叱ったら?」
叱り方に悩むママ、パパ必見!
そして、すてきなほめ方のコツを、明橋先生が伝授します。

詳しくは、こちらをどうぞ。
http://www.10000nen.com/book/HAhomeshika/HAhomeshika.htm

よろしければ、また「ハッピー仲間」に遊びにきてくださいね~~ヾ(。・∀・。)
http://ameblo.jp/10000nen/(引っ越しました♪)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月28日の「子育てハッピー仲間」さん

今日のハッピー仲間さんは oyonさん   ↓ http://kantankasikoi.blog117.fc2.com/blog-entry-252.html です。息子が「人の気持ちを理解しようとする」っていう事を、発見してくれただけでも、期待大?? まあどちらかというと、私が「子供は人の気持ちがわからな



プロフィール

oyon

Author:oyon
ネット通販大好き!
おっちょこちょい
おおざっぱ
短気
低学歴


兄ちゃん
14歳
中学校3年生!
柔道部
頑張って塾に通ってます
マイペース
やんちゃ
面倒くさがり


7歳
小学校2年
要領がよく、親に上手く取り入る、お利口さん
可愛さで、家族を癒す
サッカーと英語習ってます

ダンナ
ゴーイングマイウェイ
かなりの切れ者
低学歴


ツイッターやってます。
日常の事、どーでもいい事、買い物の事つぶやいてます。
お気軽にフォローしてくれたら嬉しいです















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。